精神的に弱くて悩んでいる女性

精神的に弱いとものすごく生きづらい

精神的に弱いと、思うように生きられないから、本当につらいものがありますよね。

 

何かを始めても、少しうまくいかないと、簡単に諦めてしまったり、大事な時に自分の意見を言うことが出来なかったり、変に遠慮をし過ぎて自分を出さないから、いい人間関係を築くことができなかったりで、本当に大変ですよね。

 

精神的に弱くなってしまうのは、ネガティブな「考え方の癖」が身についてしまっていることが大きく関係しています。

 

そんなに悪い状況でなくても、ネガティブな「考え方の癖」の影響で、ものすごく悲観的に受け止めて落ち込んでしまいますし、自分自身のことも、やはりネガティブな「考え方の癖」の影響で、否定的に見てしまい、自覚があるかどうかは別にして、心の奥底に、自分はうまくいかないという気持ちがあります。

 

こういった状態では、精神的に弱くなっても仕方ないというか、なってしまって当然ですよね。

 

ですから、精神的に弱い人が、精神的に強くなろうと思えば、ネガティブな「考え方の癖」を改善する必要があります。

 

ネガティブな「考え方の癖」の原因

ネガティブな「考え方の癖」の原因は、潜在意識の中に蓄積されているマイナスのイメージにあります。

 

私たちは普段、自分の頭(顕在意識)であれこれと一生懸命に頑張っているようでいて、大抵の場合には、無意識の内に、自分の潜在意識の中に蓄積されたイメージに沿ったものの考え方をしています。

 

(潜在意識の中に蓄積されたイメージというのは、生まれてから今までの様々な体験や経験によって自分の潜在意識の中に蓄積されたすべてのイメージのことです。)

 

ですから、潜在意識の中に肯定的なプラスのイメージがたくさん蓄積されている人は、無意識の内に、そのプラスのイメージに沿ったポジティブな考え方をすることが出来ますが、潜在意識の中に否定的なマイナスのイメージがたくさん蓄積されている人は、無意識の内に、そのマイナスのイメージに沿ったネガティブな考え方をしてしまうのです。

 

ネガティブな「考え方の癖」を持っている人というのは、自分の潜在意識の中に否定的なマイナスのイメージがたくさん蓄積されてしまっていて、その影響で、(前向きに考えたいと思っていても、いつの間にか)ネガティブな考え方をしてしまうのです。

 

ですから、ネガティブな「考え方の癖」を持っていて精神的に弱い人が、ネガティブな「考え方の癖」を解消して、精神的に強くなるためには、自分の潜在意識の中にプラスのイメージをたくさん蓄積させることが必要不可欠です。

 

潜在意識の中にプラスのイメージを蓄積させる方法

潜在意識の中にプラスのイメージをたくさん蓄積させるためには、プラスのイメージを受け取ることが出来る人、モノ、本、映画、音楽、芸術、イベント、大自然などにたくさん触れることが必要です。

 

ただ、私たちが普通に暮らしていますと、プラスのイメージよりマイナスのイメージを受け取ることの方が多いというのが現実ですから、自分の中にプラスのイメージをたくさん蓄積させようと思えば、意識的にプラスのイメージを持ったいいものい触れるようにすることが必要です。

 

そして、逆にマイナスのイメージを受け取るようなものは、なるべく避けるということも大事です。

 

例えば、テレビや新聞の暗いニュースはあまり見ない方がいいですし、本や音楽や映画なども、興味はあっても、自分の心を否定的にするようなネガティブなものは避けた方がいいです。

 

自分の中プラスのイメージをたくさん蓄積させて、ネガティブな「考え方の癖」を、ポジティブな「考え方の癖」に変えて、精神的に弱いのを克服し、精神的に強い人になって、自分が望んでいるような生き方をして、一度きりの人生に悔いを残すことがないようにしましょう。

 

精神的に弱いのを克服して笑顔の女性

 

(参考サイト)

 

何とかしたい・・・。メンタルの弱さを克服するための考え方

日本人はメンタルが弱いと言われています。ストレス社会を生きて行く上でも、メンタル面は強くありたいものですが、なかなか難しいですよね・・・。メンタルの弱さを克服するための考え方をまとめました。

 

精神的に弱い人が「心を強くする」ために達成すべき4つの改善策

自分の意見が言えなかったり、自分の居場所がなかなか確保できないと感じている方の大半は、今よりもっと精神的にタフになりたいと考えていることが、様々な統計から明らかになっています。でも、「どの様にメンタルを鍛えていけばよいのか。」について明確な回答を持っている方は、なかなかいらっしゃいません。今回は、精神的に弱い人の改善策をご紹介していきます。是非、参考にして実施してみてくださいね。

 

精神的に弱い人の3つの特徴-どうしたら強くなれる?- 7ドリーム

あなたはメンタルの弱さを克服したくありませんか? 精神的に弱い人の特徴を知ることで、 自分の弱さが何なのかを知ることができます。 もし、 自分の弱さに気づくことができれば、自分の弱さを逆に強みに変えることができるのです。つまり、精神的な弱さは、強みの可能性を秘めいているのです。

 

『不安、緊張克服』精神的にも肉体的にも強くなる5つの方法

『不安、緊張克服』精神的にも肉体的にも強くなる5つの方法 SumoMe 精神的 におかしくなりそう。 精神的におかしくなりそう。しかも、肉体的にカラダがボロボロ・・・だとしたら、それは私と同じです。精神的と肉体的にボロボロの女性、毎日のように過呼吸とパニック。 体力もまったくなく、すぐに疲れてぐったり。「死にたい!けど、死ぬのが怖い。」そんなことばかりを考えています。人前に出るのも緊張します。 手が震え、声が震え、言葉がうまく出てきません。・・・ それが、以前の私。私は昔、そういう状態だったのです。けれど、いまでは違います。

 

精神的に強くなりたい人が学ぶべき「最強のメンタルを手にする方法」- Dreamer

精神的に弱い人が「心を強くする」ために達成すべき4つの改善策 あなたは自分自身の精神的に強くなりたいと思いますか?仕事などの局面において、恐怖や不安に押し流されず、よりパフォーマンスを高めたいと思いますか?今回紹介するのは「精神的に強くなるための方法」です。失敗を恥じてクヨクヨしたり、プレッシャーによって身動きが取れなくなったりすることは、時間やエネルギーの浪費に繋がっていきます。精神にタフになることで、より効率的な人生を送りましょう。

 

打たれ弱い、メンタルが弱いのですが、どうやったら克服できますか?

打たれ弱い、メンタルが弱いのですが、どうやったら克服できますか? 仕事で失敗してしまった時、叱られた時、つらいことがあった時、人一倍へこんでしまいます。しかも結構長く引きずってしまいます。男なのでもう少し強くなりたいのですが、どうやったらこの性格は直せますか?

 

 

 

打たれ弱い性格を克服するコツ-心理コラム

打たれ弱い,克服,性格  前回は感受性が豊かであるが故のデメリットについて述べました。感受性が豊かであるということは他人の言葉に敏感で傷つきやすいということでしたね。さらに、心の底が深いために、一度傷つくと立ち直りにくい特徴があります。今回は感受性豊かな人が傷つかない方法と傷ついた時の対処法について紹介していきたいと思います。具体的には認知療法、マインドフルネス療法を活かしてみると良いでしょう。

 

精神的に自分は弱いのですがどうやったら強くなれるのか

自分は精神的に弱いとこがあります。 例えば、誰かから、悪口を言われるとずっとその言葉が頭から離れませんし おこられると泣いてしまうし。自分は中学生なのですが、授業で文を読まされると 緊張で声が震えたりするし・・・ どうすれば強くなれるのだろうか? 教えてください。

 

プレッシャーに弱いとはもったいない。強くなる5つの方法

ご自分の性格からプレッシャーには弱いと悩んでいる人も多いのではないでしょうか?プレッシャーとは、直訳すると精神的な圧力という意味になります。仕事に置いてのプレッシャーや人間関係においてのプレッシャーなど、精神的な圧力がかかる場面はいろいろとあるでしょう。特に、人前で何かをしないといけない時に、上手くしよう、恥をかかないようにと思うと余計にプレッシャーはかかってくるものです。

 

精神的に弱い人の特徴と強くなるための7つの鍛錬

精神的に弱いを克服する鍛錬その5、できないことは潔くあきらめる 精神的に弱い人の特徴は、できないことへフォーカスしてしまうことです。 「あきらめる」と聞くとあまり良い響きではないかもしれません。 しかし、ここで言う …

 

僕の心が弱い原因について書いてみた。特に、仕事で …

【僕の心が弱い原因について書いてみた。特に、仕事で傷つきやすい性格をなおしたい!克服する方法(なおす方法)はあるのか?②】僕がこんなにも心が弱い(精神力が弱い)のは、子供のころに、母親から否定されて育ったからだと思われます。 否定エピソードについては、あげるとキリがないですが、いくつか覚えているエピソードを書きます(いっぱいありすぎるはずなんだけど、いざ思いだしてみる と、なかなか思い出せない。たぶん、不快な記憶なので、消去されている)。

 

メンタルが弱い人の特徴5つ

メンタルが弱い人の特徴 冷静になれない メンタルが弱い人の特徴は冷静になれない事です。 普段は冷静でいられても、イレギュラーな事態が起きた時に冷静さを欠いて判断を見誤ってしまいます。 常に平常心を保ち、どんな事態が起きても取り乱したり、感情的にならずその場の状況を客観的に把握しどの様な手段を選ぶのが良いかを考える力を身に付けましょう。

 

気が弱い男の特徴9つ – こいぴた

気が弱い人は、人と衝突する事を非常に恐れています。なので、基本的に相手に合わせるスタンスを取るようにしています。『どっちでもいいよ』『○○さんに合わせるよ』など、相手の意見を尊重する発言をするのが特徴でしょう。また自分の意見をあまり語らず、相手が話す事に相槌を打ったり、『僕もそう思ってた』と合わせて会話する方も多いです。