すぐ落ち込んでしまう女性

すぐに落ち込む人の特徴

自分に足りないものや自分のマイナス面にばかり目を向けている

人が完璧であることはあり得ないのに、足りない面やマイナス面ばかり見てしまい、自分にガッカリしたり、自分を嫌ったりして、落ち込んでしまいます。

 

他人との比較で自分を評価している

自分の中に「自分は自分、これでいいんだ」とか、「ありのままの自分でいい」といった自分に対する自信がないために、他人との比較で自分を評価しがちです。

この時、他人を見る時にはいい面ばかりを見て、自分を見る時にはよくない面ばかり見てしまうのですから、どうしても自分が劣った人間のように思えてきて、落ち込んでしまいます。

 

変にプライドが高い

これも、自分に自信がないということが原因ですが、他人を認めるだけの気持ちの余裕が無くて、自分の方が上なんだ、自分の方が優れているんだということを示したくて、それが変にプライドが高いと感じさせる言動になってしまいます。

自分に自信がない自分を必死で守ろうとするために、変にプライドが高くなってしまうのですが、それが原因で、ますます人間関係がうまくいかないことになってしまいがちです。

 

必要以上に責任を感じてしまう

落ち込みやすい人というのは、大抵の場合、何でも自分に結びつけて考えてしまうところがあります。

そのために、何か良くないことがあった時には、全く関係が無いようなことでも、自分に責任があると考えて、自分を責めたり、落ち込んだりしてしまいます。

精神的に弱くて落ち込んだ女性

 

すぐ落ち込む性格を改善して、精神的に強くなる方法

自分にあるのもやプラス面に目を向ける

自分にないものやマイナス面に目を向けていれば、誰だって落ち込んでしまいます。

そうではなく、今の自分にあるものや自分のプラス面に目を向けるということが大事です。

明石家さんまさんの名言に「生きてるだけで丸儲け」というのがありますが、まさにそうですよね。

「生きている」という当たり前のことを当たり前だと考えず、それだけで丸儲けだというのです。

こういった考え方をするようになれば、他のこともすごくポジティブに考えられるようになって、落ち込むということがなくなります。

意識的に、今の自分にあるもの、自分のプラス面に目を向けて、それを喜び、それに感謝して、ポジティブな考え方をするようになっていきましょう。

 

他人との比較をやめる

他人との比較で自分を見ても、何の意味もありません。

比べるとしたら、昨日の自分、先週の自分、先月の自分、昨年の自分と今の自分ですよね。

他人との比較はすぐにやめてしまいましょう。

 

完璧でない自分を許す

特に真面目タイプの人は、完璧主義な面があって、否定的な面ばかり見てしまいがちです。

人間に完璧なんてあり得えないのに、自分が完璧でないことにガッカリして落ち込んでしまうなんて、ばかげています。

完璧でない自分を許しましょう。

 

何でも自分に結び付けて考えるということをやめる

何でも自分に結び付けて、自分に責任があるように考えてしまいがちですが、これは明らかに間違っています。

何でも自分に結び付けて、悪い方に考えてしまうということをやめてしまいましょう。

 

体を動かす

体を動かすことで、体内の血流が良くなると、ものの考え方や気持ちが、かなり前向きになります。

じっとしたままであれこれと考えるよりも、はるかにポジティブになります。

私の個人的なお薦めは、早歩きです。

ひどく落ち込んでしまったような時でも、早歩きを続けていると、次第に気持ちが前向きになってきます。

心身一如と言われますが、心と体は密接に繋がっていて、大きく影響し合っています。

ですから、体をいい状態にすることで、心の状態も確実にいいものになっていきます。

 

 

落ち込みやすいのを改善する方法はいろいろありますが、どんなやり方で取り組むにしても、少しずつ変わっていくという考え方が大事です。

途中で波があったりするかもしれませんが、続けていれば、必ず変わっていきます。

落ち込みやすい性格を改善して、精神的に強くなって、一度きりの人生を楽しく生きていきましょう。

精神的に弱いのを克服した喜びが全身にあふれている女性

(参考サイト)

精神的に弱い状態を3分で強くする7つのコツ – THE FREEDOM

私が精神的な弱さを克服してきた流れと 精神的に強くなる方法をこれからご紹介するのでぜひ最後まで読んでみてください。 そして、その7つの方法というのはこちら↓. 精神的に弱い状態を3分で強くする7つのコツとは・・・↓1、思考と感情をわけて考えよう。2、食べるものを徹底的に変えよう。3、精神的に強い姿勢に変えよう。4、とにかく練習。失敗をあえてたくさんしよう。5、思考と現実を分けて考えよう。6、無理をしない。自分のできるちょっとの負荷で。7、Mになれ この7つです。いずれも3分あればできるので、ぜひやってみてください。

 

できればタフなほうがいい。精神的に強くなるために取り組みたい7つの行動

精神的に強くなるための7つの方法をご紹介しましょう。精神的に強くなれば、その結果として成功するはずです。

 

精神的に強くなりたい人が学ぶべき「最強のメンタル」を手にする方法 …

あなたは自分自身の精神的に強くなりたいと思いますか?仕事などの局面において、恐怖や不安に押し流されず、よりパフォーマンスを高めたいと思いますか?今回紹介するのは「精神的に強くなるための方法」です。失敗を恥じてクヨクヨしたり、プレッシャーによって身動きが取れなくなったりすることは、時間やエネルギーの浪費に繋がっていきます。精神にタフになることで、より効率的な人生を送りましょう。

 

精神的に弱い人が「心を強くする」ために達成すべき4つの改善策 | Dreamer

自分の意見が言えなかったり、自分の居場所がなかなか確保できないと感じている方の大半は、今よりもっと精神的にタフになりたいと考えていることが、様々な … そうすることで自分の思考を整理していく言語的自己教示というメンタルトレーニング技法が試せるようになるので実施してみてください。 … 思ったことを声に出したり、心の中で自分自身に語り掛ける方法も場合もありますが、雑念に邪魔されにくく、周囲に配慮する必要がない。

 

精神的に強くなりたい!仕事も恋愛も精神を強くする3つのコツ

仕事や恋愛。弱い自分や、すぐに諦めて泣いてしまったり…。あなたは精神的につよくなりたいですか? 人は感情の生き物と我々の世界ではよく言います。人間が感情の全てを自分でコントロールできるようになれば、それは完璧な人間です。

 

心を強くする方法―精神的に強くなると人生の幸福度も上がる | ルンパス!

「心を強くする方法. 「心を強くしたい」 「メンタルを鍛えたい」 「心が弱くて困っている」 そう感じている人は少なからずいる。 いや、最近はどんどん増え … には邪魔になります。 精神的に強くなり成長すると、毎日がハッピーになるかもしれません。

 

メンタルを強くする方法にはどんなものがありますか?

生きていれば、落ち込んだり不安になったり、こころが傷ついたりすることは必ずあります。そんな時、すぐに乗り越えられる人もいれば、気持ちが落ち着くまでに時間がかかってしまう人もいます。中には気持ちがいつまでも落ち着かず、生活に大きな支障を来してしまう方もいます。落ち込んでいる時はとてもつらい気持ちが続きます。こころのキズがなかなか癒えないと毎日が地獄のように感じます。こんな思いはなるべくしたくないと考えるのは当然の事です。だから、「もっとメンタルを強くしたい!」と考えるのでしょう。しかしメンタルは強くすることが出来るのでしょうか。メンタルを強くすることが出来るなら、どんな方法があるのでしょうか。今日は「メンタルを強くする方法」について考えてみましょう。

 

精神的に弱い人の3つの特徴-どうしたら強くなれる? | 7ドリーム

精神的に弱い人の3つの特徴-どうしたら強くなれる? [精神的に強くなる方法]. 精神的に弱い人の3つの特徴-どうしたら強くなれる? あなたはメンタルの弱さを克服したくありませんか?

 

精神的に強くなりたいときに必要な3つの考え方 | こころにまるを

精神的に強くなりたいと思った時に、自分の中から弱さを消し去ろうと思うのではないでしょうか? しかし、自分の中から弱さを消し去ることで強くなることはできません。 ここでは、精神的に強くなりたいときに必要な考え方を紹介しています。